任天堂スイッチ【ゼルダの伝説ブレス・オブ・ザ・ワイルド】が最高傑作と話題に。 - まとめtomatoゲーム&アニメ速ちゃん
FC2ブログ

任天堂スイッチ【ゼルダの伝説ブレス・オブ・ザ・ワイルド】が最高傑作と話題に。

ゲーム
09 /04 2018
20150621171501_20180908185752790.jpg
任天堂スイッチ用ソフト、ゼルダの伝説ブレス・オブ・ザ・ワイルドが神ゲーです、マジおすすめ












スカイウォードソード以来のゼルダシリーズの完全新作。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドとは、Wii U / Nintendo Switch用のゲームソフトです。2017年3月3日に任天堂から発売されました。

ストーリー

本作の物語は、ハイラル王国の地下遺跡にて眠り続ける主人公「リンク」が目覚める場面から始まる。
リンクには一切の記憶がなく、この地域と時代についての知識が無い状態でハイラル王国各地を巡る冒険へと出発する。

広大なハイラルの自然と様々な人々との出会いの中でリンクは記憶を取り戻しながら成長していき、かつて挑み、そして敗れた「厄災ガノン」へと立ち向かっていく。


主な登場キャラクター

リンク
本作も含め、ゼルダの伝説シリーズ共通の主人公リンクさんですね、イケメンです。ハイリア人の男性で100年前ゼルダや英傑たちとともに厄災ガノンへと立ち向かった英雄。

戦いで傷付いた身体を癒すため、ハイラル王国南部「始まりの台地」の地下遺跡にて眠りについていた。ガノン復活の兆しと共に目を覚ますが、眠りの影響でかつての記憶を失っており、自分が何者であるかも不明の状態でハイラル王国の各地を巡ることとなる。


ゼルダ

リンク同様、ゼルダの伝説シリーズを通してのヒロインですね。ハイラル王国の王女で、ハイラル人の女性。編み込まれた金髪と珍獣ハンターイモト並みに太い眉毛が特徴。100年前、リンクや英傑たちとともに厄災ガノンへと立ち向かった。

戦いの中で英傑たちを失い、リンクが永い眠りについたなか、ひとりでガノンの力を封じ続けている。眠りから覚めたリンクを声で導く。


特徴

本作はいわゆる「オープンワールド」型のゲームです。独自のアートスタイルや自然に溢れた世界を自由に探索できるゲーム性、それに合わせて制作された音楽などから任天堂は同システムを「オープンエアー」と表現していますね。

冒険の舞台となるハイラル王国の大きさは『トワイライトプリンセス』のマップの12倍のサイズ[1]と、探索可能なエリアがとにかく広いんです!広すぎてヤバイです!

主人公のリンクは建物や樹木、崖などどほぼ全ての場所を自在に登れるほか、川や海を泳ぐ、パラセールを用いて滑空する、盾に乗って坂道を滑り降りる、武器や爆弾で木をなぎ倒す、などの地形を利用した様々なアクションを行うことが可能。

現実の1秒でゲーム内では1分進み、朝から夜、夜から朝へとリアルタイムで世界は変化していく。フィールド上には魔物のほかにも、鳥や鹿、熊といった動物のほか、魚や虫など大小さまざまな野生の生物が生息しており、狩ったり捕まえるなどにより料理や薬品の素材とすることができる。また、植物や鉱物なども各所にあり、それらの採取により素材としての利用が可能。

これら性質上、本作には決められたストーリーの道筋というものが存在しない。ゲーム最序盤のチュートリアル以降はいきなり自由度の高い広大な世界へと放り出され、まずはプレイヤーは当面の目的から探すこととなる。

メインシナリオの一応の最終目標は「ガノンの討伐」で、そのために「リンクの記憶を取り戻す」「神獣を取り戻す」などいくつか大まかな目的が与えられるものの、それらは好きな順番で攻略することができ、また全てをこなす必要もない。目的地の位置も示されるが、どうやってそこまで行くかは自分で考えた方法・ルートでいいのがいいところですね。


sa.png



ゲームオブザイヤー獲得!

日本のゲームメーカーが久しぶりにこのゼルダでゲームオブザイヤーを獲りました。もう10年以上も獲れていなかったため日本のゲームは終わったとまで言われたりもしました。でも復活!世界を黙らせただけあって完成度が凄い。泳いだり空を飛んだり馬で駆け回ったり、もうなんでも出来ます。キャラを動かしているだけでワクワクするゲームというのも久しぶりではないでしょうか。

本当にここ最近のゲームでは抜きんでての出来の良さと面白さだと思うのでぜひやってみてください!






ソプラ 喜ぶ  半身

これ作った人は本当に天才すぎる。さらなる神ゲー期待してます。


関連記事

コメント

非公開コメント