Apua Timesさん年内に解散が決定。ファンへのメッセージが泣ける… - まとめtomatoゲーム&アニメ速ちゃん
FC2ブログ

Apua Timesさん年内に解散が決定。ファンへのメッセージが泣ける…

エンタメ
05 /08 2018
OOK86_guiter15181224_TP_V.jpg


年内に解散が決定した、Aqua Timez さん。公式サイトのファンへの感謝の言葉が『プルメリア〜花唄〜』の一文に似ていて泣ける。

多く人たちに愛されていたAqua Timez さんの活動内容、オススメの曲などを自分なりに紹介していきます。


この唄がこの唄がいつか流行の陰に萎れていっても構わない君は変わらず、きっと花唄で聞かせてくれる 君がこの唄を愛してくれる。

(「プルメリア〜花唄〜」の一部より引用)













PAK85_meganekuuu20140531_TP_V.jpg


5人組ロックバンド Aqua Timez(アクア・タイムズ) が2018年の活動をもって解散することが、18年5月8日に公式サイトで発表されました…。本当に悲しい…。



Aqua Timezを詳しく解説

メンバーは太志さん(ボーカル)、大介さん(ギター)、OKP-STARさん(ベース)、mayukoさん(キーボード)、TASSHIさん(ドラム)からなる5人組人気バンド!

2003年の結成後、10代を中心とする若い年齢層からから支持され、2005年にミニアルバム『空いっぱいに奏でる祈り』でインディーズデビューし、収録曲「等身大のラブソング」が大注目されインディーズながら80万枚を超えるセールスを記録!!!

インディーズデビュー時の収録曲「等身大のラブソング」や映画『ブレイブストーリー』の収録曲、「決意の朝に」は本当に一世を風靡しましたね。

2006年4月、ミニアルバム『「七色の落書き」』でメジャーデビュー。更に勢いは止まらず『NHK紅白歌合戦』に、2度も出演。





解散…。

今回の解散に当たってはメンバー全員が長文のメッセージを寄せていて、ボーカルの太志さんは、「メンバー全員で話しあった結論です。ごめんなさい」とつづっていました。

Aqua Timezより皆様へ
2018/5/8 20:03
この度、ファンの皆様にAqua Timezよりご報告がございます。
以下、メンバーからのメッセージになります。


【太志より皆様へ】
僕たちAqua Timezは2018年の活動をもって解散する道を選びました。
メンバー全員で話しあった結論です。
ごめんなさい。

結成から数えると15年。
もともと音楽性の違いを理解しあってやってきて、だからこそ完成する一曲一曲が大好きでした。
人間性の違いを乗り越えて、今一番4人のことが好きです。
今まで自分たちを責めてきましたが、俺たち頑張ったよねって言い合える絆に変わっていきました。

ファンのみんな、
一緒に歌ってくれたこと、
下らない俺たちのMCで笑いあったこと、
励まし合える関係になれたこと、
Aqua Timezを広めようとしてくれたこと、
何となく上がりきれなかった日も、何とかお互いに上げようとした日も、どれも宝物です。

いつか歳を重ねてもみんなの口ずさむ曲がAqua Timezの曲だったらいいなぁってワガママを最後に残して、ほんとにありがとう。


Aqua Timez公式サイトより引用




解散は決定しても

ギターの大介さんは

「インディーズで初リリースとなった『空いっぱいに奏でる祈り』が2005年。あの時はこれほどまで沢山のファンの皆様に支えられるバンドになるとは思ってもいませんでした。楽しい時も辛い時も悲しい時も苦しい時も、いつもAqua Timezというバンドは僕の生活の中心にありました。こんな僕がここまでやってこれたのは、支えてくれたファンの皆様のおかげであり、そしていつでもわかりあえるメンバーと共に活動できたからだと思っています」

と、今までの活動を振り返りながら、メンバーやファンに感謝していました。

そしてここで朗報!!ツアー終了後に、改めてライブを行う予定だそうです!!!!めちゃくちゃうれしいいいいいい!!!!!

publicdomainq-0004570uac.jpg


Aqua Timezさん、今まで感動と勇気を本当にありがとう

本当に多くの皆さんに愛されていたバンドであり、悲しい声がネットでは溢れています。事実私も悲しい…。

この公式サイトより発表した内容が本当に泣けてしまった。
最後の一分には「いつか歳を重ねてもみんなの口ずさむ曲がAqua Timezの曲だったらいいなぁってワガママを最後に残して、ほんとにありがとう。」と綴られています。
私、個人的な見解ですがこの言葉がどうしてもAqua Timezさんの人気曲「プルメリア〜花唄〜」の歌詞に見えてしまうのです…。

この「プルメリア〜花唄〜」の歌詞にはこんな部分があります。

この唄がこの唄がいつか流行の陰に萎れていっても構わない君は変わらず、きっと花唄で聞かせてくれる 君がこの唄を愛してくれる。


私はこの解散の文を読んだときに真っ先にこの歌詞が頭の中で流れました。それと同時に涙も…

解散してもいつも応援してます。 Aqua Timezさん今までお疲れ様でした!そしてありがとうございました!

長々と私のブログを読んでもらいありがとうございます。




ソプラ 悲しむ  半身

本当にいつもアクアタイムズさんの歌に元気をもらってます。そしてこれからも聞かせていただきます。
感動をありがと…っ。

関連記事

コメント

非公開コメント